ネイル専門学校で知識や技術を学ぶ!ネイリストを目指して

ネイリストの活躍する現場

爪先の美容に関する手入れを行なうネイリストは、どのような現場で活躍しているかご存知でしょうか?ネイリストを目指している場合には、まずは働ける現場の人気ランキングをチェックしておきましょう。

働ける現場の人気ランキング

no.1

ネイルサロン

ネイル専門学校や通信教育などを終了したばかりのほとんどの方が、働き口としてネイルサロンを選んでいます。ネイルサロンといっても、個人で経営している店舗もあれば、大手の有名サロンなどもあります。しかし、いずれにしても現場でネイルに携わることが多いようです。

no.2

美容室

最近ではネイル専門のサロンではなく、美容室に併設しているタイプのネイルサロンもあります。美容室でのネイリストの働き方としては、お客様の希望に応じて空き時間にネイルを施すことがほとんどです。美容室でのネイリストは常勤ではなく依頼を受けてからの出勤ということも可能です。

no.3

スクールや専門学校

ネイルサロンで幅広い経験や豊富な知識、実績がある方は、ネイリスト講師として働くという選択肢もあります。講師の場合は、ネイル専門学校やスクール、あるいは通信講座や通信教育の場所などが職場になります。

no.4

ホテル

ホテルにもネイルサービスを提供しているところがあり、場合によってはブライダルに携わることもあります。ホテルではエステメニューや美容メニューが充実していることもあり、専門的な技術や知識が求められます。

no.5

独立開業

ネイリストとして、ある程度の経験を重ねた後に、独立開業するという方もいます。独立開業では、自身がオーナーとして店舗を構えることができるので、企業に雇われるよりも自由度が高いです。しかし、その反面、経営のノウハウが求められます。

ネイル専門学校で知識や技術を学ぶ!ネイリストを目指して

ネイルアート

ネイリストの仕事

ネイリストは爪の専門家で、お客様の爪の美容面や健康面でのお手入れを行なう職業のことをいいます。ネイリストの仕事は主に、ネイルケアとネイルアートの2つですが、働く職場によって仕事内容は若干違ってきます。

ネイリストになるには

ネイリストとして働くには、特に必須の資格はありません。その為、その気になれば誰にでもなれる職業と言えるでしょう。ただ、一般的には民間資格であるJNEネイリスト技能検定やINAネイルスペシャリスト技能検定に合格し、資格を取ってから現場で働くということがほとんどです。

ネイル専門学校がオススメ

ネイルの資格を取得するには、独学でも可能です。しかし、独学では何から勉強していいか分からないという方も多いはずです。そんな方は、ネイル専門学校で学ぶことをオススメします。ネイル専門学校は、ネイルに関する知識や技術を1から学ぶことができ、資格取得をサポートしてくれます。また、就職活動も最後まで面倒を見てくれるので、きちんと希望通りの職場に就職できることでしょう。

広告募集中